2014年12月11日

手!

SCN_0024.jpg

手は本当にムズカシイね。
もう描くしかない。描くことで記憶するのだ。手続き記憶に落とし込めば忘れることはなかろう。手がうまい絵には説得力がうまれる(とわたしは思っている)から、とにかく自己満足のためにひたすら向上させていきたい。手は顔の表情と同じくらいキャラクターの心情が映るからね〜。
posted by TZ at 23:36 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

ジバニャン練習

image-73113.jpg
模写という行為が何を意味するのか、それを少しつかめたような気がする。
ようは「観察」が主眼にあって、今まで何気無く見ていたものをしっかり見て認識することが大切なんだね。
知ってるのに描けないのは、結局知らないからなんだよな。
ということでジバニャンをかいてみた。

posted by TZ at 17:37 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

記念すべき365記事目は

この記事が365記事目の記事。なんか変な文章。
1日1記事換算で、ようやくこのブログが一周年を迎えたということになる。一時期アクセス数が右肩上がりしたことを良い事に、「夏休み」をしたところ、当たり前のようにアクセスはガタ落ちした。検索エンジンにそっぽを向かれるとブロガーという生き物は焦る。
「一度失った信頼を取り戻すことは難しい」ということを、人間関係ではなくバーチャルの世界で学んだ。最近は改心し、なるべく毎日更新するようにしている。

そんなわたしがわたしに向けて描いた一周年記念イラストがこちら



続きを読む
posted by TZ at 22:59 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

【イラスト上達】アウトプット力を鍛える「思い出し模写」がなんか良さげ


絵を上手く描くためには、兎にも角にも「量をこなす」ことが前提として必要だと思う。
教本や小手先のテクニックをいくら頭で学んだとて、熟練された絵描きの見せる線のうつくしさや色彩感覚には敵わない。
しかし、がむしゃらに量をこなすよりは、それなりに「質」も意識しておきたいところである。
イラストを描くため、ひいては物事の上達に必要なのは、インプットとアウトプットの繰り返しであることを考えると、どうやらわたしはインプットに力を置きすぎていたようだ。そっくりそのまま、対象をみて紙上に再現することばかりやっていた。

模写は、観察や構造理解を手助けしてくれるインプット作業。
インプットした知識量が、リアリティのあるイラストをかくための基礎となる。しかし、正確なだけのイラストはどことなくおもしろみや魅力にかける。それぞれの個性や嗜好、世界観が一枚の画像から滴り落ちてくるような独自のイラストを描くためには、想像力と、頭のなかに構築した世界を紙に吐き出す回路を鍛えなければならない。続きを読む
posted by TZ at 23:27 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

絵を上手くなりたい人がYoutubeで検索すべきワード


絵、うまくなりたい。

インターネットのおかげで、「教えてもらう」ことがとてもカンタンになった。
イラストサイトにいけば、絵の制作過程を見せてくれる人や、描き方の指導をしてくれる人がいる。もちろん、知識だけで絵が上手くなることはないだろうから、教えを経験に活かさなければ意味はないけどね。

最近は、Youtubeで「How to draw ○○(描きたい対象を英語で)」と検索するのがマイブーム。
英語を聞き取れなくても、動画にあわせて絵を描くだけで技術を体得できるようになるから問題ない。芸術に言葉はいらねえんだ。

posted by TZ at 21:25 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

11月8日のらくがき

SCN_0021.jpg

うんうん。我ながら、人の顔を描くのはなかなか上手だな。上手になってきた。自分の手で、納得のいく絵が描けたときのよろこびって形容しがたいよね。そもそも人が絵を描く理由がわたしにはわからないもの。でも好きだから描く。それでいい。
好みとして、リアルよりの、かといってデッサン的?にならない絵が好きだから、自分の嗜好に画力が少しずつ追い付いてきた感じで、手ごたえを感じつつある。
人体に対する造詣を深めつつ、洋服のシワとか、魅力的なポージングデザインを上達させたい。
あとは背景や、キャラクターにつける小物のセンス。漠然と、完成形というか、イラストの方向性は見えてきているから、言い訳しなくなるくらいの知識と経験を重ねよう。自分と、誰かにとって魅力的なイラストを描くために。
posted by TZ at 23:35 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

【絵の上達メモ】絵の上手さ=パーツごとの経験値のトータル

SCN_0020.jpg


「絵の上手さってなんだろう」「どうすれば絵が上手くなるのか」と時々考える。
絵の上手い人は、どんな練習をどれぐらいこなしていて、何を食べてどれくらい寝たら、そうなるのかと。
絵に迷える子羊たちが一度は通るであろう道を、例外なくわたしも通ってみたところ、ちょっとしたヒントを得ることができた。続きを読む
posted by TZ at 22:57 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

10月19日(日)今日のらくがき

SCN_0019.jpg


さてさて、平穏な休日は残り数時間で終了し、平日がやってきますね。
土日の二日間、見事に一歩も家から出ませんでした。インドアうんめんというよりただのひきこもり説。誰にも迷惑をかけなければ自由に生きていいというのが私の信条。

土曜日の夜に、自分の長所を100個書き出すというワークをやってみたのですが、勢い余って130個くらい挙げることができてしまいました。自分大好きですけど何か。
とくに、短所を長所に置き換えるという作業が脳トレ的で楽しかったです。たとえば私の場合、アトピー体質であることが一番の短所というか、コンプレックスです。しかし、数十分考えて「健康状態が分かりやすい身体である」という表現を思いついたことで一気に認識がひっくり返ってしまい、「悪くないな」と思えました。たしかに、そこから健康について考えたり、情報を得たりしているので悪い事ばかりでは無いんですよね。自己肯定感を育み、自信がつくという事で知られているワークなので、興味のある方は紙とペンを用意して自分にしっかり向き合ってみてはいかがでしょう。

posted by TZ at 23:13 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

10月12日のらくがき

SCN_0018.jpg

左下の男性を描いているときにお好み焼きソースが落ちちゃって、何だか美味しそうな匂いがしちゃってる。
posted by TZ at 23:53 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

今日のらくがき

SCN_0016.jpg

今日はこれに加えてもう一枚。持ってくな泥棒。続きを読む
posted by TZ at 23:41 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。