2013年12月08日

恋愛も仕事もうまくいく!?『五感を揺さぶり相手を口説くプレゼンテーション』

paris_france_conference_286285_h.jpg

人生は、プレゼンの連続である。

あなたのプレゼン、うまくいってますか?
プレゼンをうまくこなすには、プレゼンによって聞き手をどうしたいのかを明確にする必要があります。
商品を買って欲しいのか、契約を結んでもらいたいのか、行動して欲しいのか。
そう、プレゼンは聞き手を行動させるためにあるのです。

では行動させるには何が必要なのでしょう?
ズズズ、ズバリ!感情を揺さぶらなければいけません

商品を買ってもらいたいのであれば、「欲しい!」と思わせなければなりませんし、
契約を結んでほしいのであれば、「こことなら上手くやっていけそうだ!」と感じさせなければいけません。

今回は『5感を揺さぶり相手を口説くプレゼンテーション』という本から
・視覚
・聴覚
・味覚
・嗅覚
・触覚
に訴えるプレゼンの一部をピックアップし、要約してご紹介。

めざせ!スティーブ・ジョブズの足元!※私の個人的な目標です


続きを読む
posted by TZ at 22:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

お金に振り回されない生き方とは?知らなきゃ損する「あなたが無駄遣いをやめられない理由」

roll_money_dollars_1233779_h.jpg
お金持ちになりたいのであれば、お金についてよく知らなければならない。
お金について無知なままでいると、身を滅ぼすかもしれないからだ。

書店では、稼ぐ・貯めるなど、お金に対してオフェンス(攻め)姿勢の書籍をよく見かける。
だが僕たちがお金に対してやるべきことはディフェンス。つまり必要以上にお金が出ていかないように守る知識も必要なのだ。
収入よりも支出が多ければお金がたまらないのは当たり前。そういう生き方をしている人が多くのお金を手にしたとしても、結局は金欠に悩まされることになる。その理由については後述する。今回は本書から、

・マネーリテラシー(生き抜くためのお金の知識)の重要性
・なぜ無駄遣いがやめられないのか?
・宝くじ当選者が不幸になる理由
・経済学の視点からみた「正しいお金のつかいかた」
・お金で“幸せ”は買えるのか?


の5ポイントをピックアップし、要約してご紹介。お金との向き合い方について考えてみよう。
続きを読む
posted by TZ at 22:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

自分の家族の誰かが殺人を犯した場合、あなたは自殺を選択するかもしれないという「他人ごとではない」問題の話。

hand-in-chains.jpg

加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)



『加害者家族』
以前に僕が東野圭吾さんの著作である『手紙』という小説を読んだのをきっかけに、本書『加害者家族』に興味をもった。
『手紙』のテーマは「加害者家族の苦悩」である。被害者側の親族が苦しむことは誰もが”分かっている”が、加害者の周囲の人間に降りかかる「恐怖」を知る者、それが存在することを意識している人は恐らくほとんどいない。
加害者家族は世間から批判的な視線を浴びせられ、それを苦に自殺してしまうケースが後を絶たない。想像を絶する重圧が加害者家族にのしかかっているのだ。

報道番組ディレクターが語る「加害者家族」の実態。「他人事ではない」という言いようのない恐怖を感じた。
殺人犯の家族が引き受けることになる「罪」。
意図せず交通事故で人の命を奪ってしまった加害者の家族。
冤罪によって人生を狂わせられた、その人に関わる多くの人たち。
「なぜ人を殺してはいけないのか」
「なぜ悪いことをしてはいけないのか」という、感情で理解していても言葉で説明できなかった答えが明確に見えてくる重い一冊。

続きを読む
posted by TZ at 20:15 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...