2014年11月21日

【絵の上達】いつでもどこでも絵を描くトレーニングはできる


昨日の記事から引き続いて、絵の上達にまつわるヒントを自分のために書きおく


続きを読む
posted by TZ at 23:03 | Comment(0) | 集中力を養う方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

カンタンな話、「やる気が出ない」時は水を飲めばいい。


最近、筋トレをしたりイラストを描いたり本を読んだりと、暇なりに忙しく毎日を過ごしている。
しかし、日によっては、びっくりするくらい集中できないことがある。みなさんも覚えはありませんか?
「暑いとやる気がでない」というのはちょっと雑な分析で、おそらくは「水分不足」に陥っているが故の「やる気不足」なのだとわたしは思います。

続きを読む
posted by TZ at 12:20 | Comment(0) | 集中力を養う方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

継続は力なりとは言うけれど、『続ける力』そのものを養う必要があると思うの。

m010419.jpg

続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)

新品価格
¥756から
(2013/9/4 23:18時点)




最難関試験資格といわれる司法試験の受験指導を行っている著者が経験談を交えながら「継続することのむずかしさと大切さ」を語る良書。
続ける限り『負け』はない



続きを読む
posted by TZ at 23:27 | Comment(0) | 集中力を養う方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

潜在能力を開発することで今までとは全く異なる「驚くべき自分」になる!

image.jpg
・潜在能力を高めるというのは限られた一部の人間のみに与えられた能力ではなく、誰もが意識して行えるもの。

誰でもグングン力が伸びる! 齋藤式 潜在力開発メソッド



自分のパフォーマンスを高めるサイクルに乗る齋藤式メソッド集。
自分の得意分野を新たな活動に応用する術、気分を身体から変えていく術などが事細かに書かれている。
誰だって、何かの達人になれる!続きを読む
posted by TZ at 21:16 | Comment(0) | 集中力を養う方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

不機嫌な人に未来は無い?『上機嫌の作法』

image.jpg
本を読んで知識を得たからには実行しなければ意味がない。
10日ほど前に友人4人と食べ放題のレストランに行った時のお話。久しぶりの再開ということもあって賑やかに食事をしておりました。日曜日でしたので周囲は家族連れで賑わっています。
私の座っていた席の近くに綿菓子をつくるコーナーがあり、そこにいた小学生低学年くらいの女の子と私の目があいました。瞬時に「笑顔」の記事を思い出し、彼女に微笑んでみたのです。
参考記事:あなたがいつも笑顔でいるべき5つの理由。

するとどうでしょう。女の子がトコトコと私の元に駆け寄ってくるではありませんか
話しかけてはこないものの、ずっとニコニコしながら私たちの近くに立ち、飲み物を取りに行こうとするとついてきて、完全に懐かれてしまいました。モテる男はつらい。
「笑顔」の効力を実感したエピソードでした。


さて、今回は齋藤 孝著『上機嫌の作法』の紹介です。
著者自らが体験した「不機嫌でいる」ことのデメリットと「上機嫌でいる」ことのメリットを分かりやすく説明してくれます。
上機嫌でいることを技化する」とは一体?
暗い日本に見せつけたい「上機嫌」な一冊。

○もくじ
【第一章】なぜ私は上機嫌なのか
【第二章】上機嫌列伝
【第三章】気分をコントロールするからだを作る
【第四章】かつて「不機嫌の時代」があった
【第五章】上機嫌の技化のメソッド
【まとめ】上機嫌の作法
続きを読む
posted by TZ at 19:06 | Comment(0) | 集中力を養う方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

音読していると脳みそがたくましくなるんだって。その理由は…

asahi.jpg

一時期凄まじい脳トレブームになりましたね。
川島隆太教授が監修した「脳を鍛える大人のDSトレーニング」がその火付け役だったといっても過言ではありません。
先日、川島隆太教授が書かれた「自分の脳を自分で育てる」という本を見つけたので購入。
脳みそを育てるとっても簡単な方法があるという。
その簡単な方法は「音読」。いったいなぜ?続きを読む
posted by TZ at 16:20 | Comment(0) | 集中力を養う方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

イチローに学ぶ、本番に勝つ集中力の養い方。

児玉光雄さんの「イチロー式集中力」を読んだので、その中から僕が学んだ事をまとめてみます。


image-20130722210604.png



準備を万端にする

本番は自分の行った準備の確認作業に過ぎないと考えてみる。
「練習は本番のように、本番は練習のように」
自分に自信が持てる程の基礎が出来ていれば、本番で焦る事なく集中できる。

カラオケで音を外さないようにするためには普段から正確な音程で歌う事を心掛ける。俺メモ。

他人と競わない

誰かに勝つという事を目標にするのではなく、
勝つために必要な事を分析し、そこに向かって努力する。
自分が出来ない事を出来るようにする時に集中力が養われる。

同じ女の子を落とそうとしているアイツにどうやったら差をつけられるか、ではなく、

その女の子が何を欲しているかを見極める。
その為に自分を磨く時が一番成長する。

うわなんかカッコいい事言ってしもた



目標を数値化する

目指すゴールがぶれるとモチベーションが下がり、集中力が途切れる。
それを防ぐ為に目標を数値化する事で具体性を持たせる事が望ましい。

「ある程度のお小遣いが欲しい」を、
「一ヶ月に6万円稼ぎたい」と目標設定して、次へ。


数値を小刻みに達成する

小さな目標を達成して細かい満足感を得る事が集中力を長続きさせるコツ。
先程挙げた「一ヶ月に6万円稼ぎたい」を
「一日2000円稼ぐ」に変えてみる。

達成出来たら素直に喜び明日につなげる。
大き過ぎる目標に挫けないようにすることが大切!


休む事を悪としない

日本人の悪しき風習といいますか、休まず働き続ける事を美徳とする気持ち悪い空気は今だに存在しますが、そんな事がパフォーマンスを低下させることは今や常識です。

凝り固まった脳みそをした上司をぶん殴る事が集中力に繋がります…じゃなくて、

しっかりと休憩、気分転換をしましょう。
一度目標を忘れて遊んでみることを恐れないということです。

一度目線を変えてみることで気づく事も多々ありますよね。
メリハリが重要です。
頑張る時は頑張る。遊ぶときは遊ぶ。小学生でも知っています。
今の社会は昼休みにも勉強をしているぶきっちょさんが多すぎる。
休むときは休む!これを徹底しましょう。


image-20130722213629.png


【まとめ】
暑くて集中できないと弱気をたれそうなあなた(と僕)にオススメな一冊。
どうしても集中出来ないときは休みましょうね。


【ひとこと】高校時代の野球部が嫌いだった記憶のおかげで、今も高校球児を見ると変な気分になる。
posted by TZ at 21:44 | Comment(0) | 集中力を養う方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。