2017年07月29日

どうもお久しブリーフ その2

前回の記事から約一年と半年。
「これから気まぐれに更新していきます」なんて言っておきながらこのザマである。
気分屋も、ここまでくるともはやすがすがしい。生まれてから今まで胸を張って「こつこつと続けてきました!」といえるのは呼吸だけだ。

このブログに本腰を入れて取り組んでいた大学生時代から立場は変わり、社会人として悪戦苦闘しつつセルフ切磋琢磨しながらなんとか日々を生きている。新社会人だった昨年は、ありきたりな「それどころじゃなかった」一年だった。
ほんの少し社会人としての手の抜き方を憶えてきた私の頭に、あることがチラつきはじめた。

そう、このブログの存在である。

なんとなく読み返していると、
「我ながら良い事書いてるな」とか
「こいつ何言うてんねん」
「ほう、過去のお前はこんなことを考えていたのか」とか

なんだかんだで自分の記事が面白く読めてしまった。
思考を何らかのカタチにして残していくというある種の自慰行為を、もう一度やってみたくなったのである。

社会人になり、営業職についたことによって、読む本も考え方も少しずつ変わってきた。
基本的なブログの書き方は頭から抜け落ちているので、過去の自分に学びつつ、新たな工夫を加えて、もっとおもしろい文章を書きたい。

文章の基本の基本は、「誰に向けて書いているのか」を意識することだ。
たったひとりに伝えたいこと。それを意識すれば、意志や思考はぶれない。
逆に言えば、たったひとりにすら響かない文章は、誰にも相手にされないのである。

この空白期間の中で自分がどれだけ成長しているのか、腕試しをしてみたいという気持ち。
わたしの大切な「ある読者」に、わたしの文章をみてみて欲しいという気持ち。
ブログで一発あてて、収入をアップさせたいという気持ち。

いろんな気持ちが高まっているこのタイミングで、もう一度ブログというものに、自分の思考というものに向き合ってみたいと思う。
もう一度、このブログを「誰に向けて発信するか」ということから考えよう。
なので次回は2年以内に更新する予定だ。待っている物好きさんがいるなら、もう少し待ってて欲しい。


posted by TZ at 01:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...