2015年01月06日

あけおめ〜。


ことよろ〜。
光陰矢のごとしでどこかへ飛んで行った2014年。個人的には悪くなかった一年でありました。
今年の抱負、みなさんは決めましたか?わたしは「自分に優しく、他人に厳しく」でいきたいと思います。ウソです。みんなに優しくなります。

年明けといえば初夢ですが、わたしはさっそく「首を真逆にひねられて殺される」夢をみました。普段はあまり悪夢をみない人間なのですが、「さっそくやってくれたな」といった気分で目覚めは最悪。しかしながら去年のわたしは「夢を味方につけると強い」ことを学んでいます。夢は潜在意識の見せるビジョンなので、うまく分析したり解釈したりすると人生の強みになるそうですよ。画家やアーティストが、夢から着想を得た作品を世に発表し、成功を収めたという話もありますしね。

さてと話をグイと本筋に戻しましてと。
わたしがみた「殺される夢」は、調べによると、そんなに悪くないメッセージが込められているようで。というかむしろ良いみたい。

ざっと概要をまとめると、

殺される=古い自分が死に、新しい自分になる

つまり生まれ変わるということで、成長のチャンスが到来することや、願望の実現が近付いたことのサインなのだと。
おお、なかなかうれしいこと書いてあるやんけ。
「3つの願いを各三回、100日続けて書く」という願望実現法をついこの間完了させたばっかりなので、「何か」の到来を予期しているようなワクワク感がすごい。でもやっぱり目覚めは最悪やったけどな。頸椎がゴリゴリと鳴る感覚なんか最悪やったわ。最悪の整体師にあたったみたいな、ね。

というわけでして、富士でも鷹でもナスビでもなく、「首の骨を真逆にひねられる」という初夢で新年をスタートさせたわたしです(ちなみに、12/31〜1/1ではなく、1/1〜1/2にかけてみる夢を初夢というんですよ)。
そして、そんなわたしの書くブログを、今年もどうぞよろしくお願いいたします。読まなきゃ首の骨、折っちゃうんだから。
posted by TZ at 00:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。