2014年12月07日

金運がいちじるしく下降気味にあった、その理由の一つがわかった。


昨日は記事を更新することも忘れて、ただひたすらに女体を描きまくっていた。その絵は、全年齢を対象としているこのブログには絶対に乗せられない内容であるため、残念ながらお見せすることができない。一日中女の子を観察した翌日である今日は、一日中家事にいそしんでいた。「ああ、俺は将来すごくいいお父さんになるやろな〜」と自分で自分を褒めながら、洗濯物を干したり食器を洗ったりと大忙しの一日。そうじや片付けがあまり得意でないわたしが、突如やる気を出せた理由は単純だ。お金が欲しいからである。



お金が欲しいから家事するとはどういことか。単刀直入にいえば、運気とか風水とか、そういうたぐいのおはなしである。
近頃、お金の流れが悪いなーと思うことがかなり多くなってきた。出ていくだけ出ていってなかなかお金が入ってこないような時は、大抵水回りが汚い。聞くところによれば、排水口がキレイになっていない時に金運がさがってしまうのだそうだ。スピリチュアルとか風水についてはよく知らないけど、まあとにかく運のめぐりが悪くなるんだって。
確認してみると、たしかにキッチンの排水口がめちゃくちゃ汚かった。汚いし臭い。これはブログだから言えることで、身近なひとにはあまり言いたくないレベルでホントに汚い。見せたら引かれるレベル。これはもう金運とか関係なしにはやく何とかしなければならない。

一日かけて、たまった洗い物やシンクの汚れをキレイにし、排水口の生ごみを処理し、重曹とクエン酸ぶっかけで磨き上げたところ、なんだかんだで臨時収入5000円をゲット。雑誌の「金運ブレスレット」なみに都合のいい話に聞こえるかもしれないけど、ホントなんだから仕方がない。

普段、なかなかそうじができないでいるわたし。
こういった「問題」に困っている時、そうじをすれば結構すんなりと解決することが多い。それはよく分かっている。毎日いろんなところをそうじしていれば、そんな問題に困ることもないんだろうけどね。しかし、きっかけがなければ動けない、焦らなければ頑張れないのがわたしなのだ。やるときゃやる、それでいい。夏休みの宿題を、二学期が始まってから取り組んでいた少年がそのまま大きくなってしまったという、ただそれだけの話だ。

まだまだキッチンはキレイにする余地がある。つまりまだまだ運は良くなっていくということだよ。

これを読んでくださっているあなたにお金に関する心配事があるのなら、水回りを徹底的に見直してみてはいかがでしょう。この記事がきっかけで金運が良くなったとしたら、その時は一杯おごってください。
posted by TZ at 23:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...