2014年12月01日

自分が持っていないモノを人に与えることはできない


大学のゼミの話題で、「自己愛が強い人は束縛が激しい」というものがあった。とくに女性陣が同意しあって盛り上がっていた。
わたしはこれに真っ向から反対する意見があったのだが、なんとなく反論する気力と体力がなかったのでダンマリを決め込んでいた。よってここに反論を記す。まず第一に、人間は、自分がもっていないものを他人に与えることはできない!
自己愛が強いと束縛が激しい?
笑わせるんじゃないよ。あのね、パートナーを束縛するというのは「自分を常に見ていて欲しい、関心を持っていて欲しい」という欲求の表れなワケ。それは紛れもなく、自分自身を愛していない人間が、他人からの愛を切望して空回りしている状態だ。コップの中はからっぽで、それを人から満たしてもらおうと醜くあがいている。

一方で自分をキチンと愛せている人間は、他人からの評価に一喜一憂しない。自分の価値を自分で理解できているからね。コップの中には「愛」が満タンに充填されていて、さらにそれはあふれてこぼれだしている。その「こぼれだしたもの」こそが、無償の愛とか言われているものなのである。だから、自分を愛している人は、他人に愛を与えることができる人。そういう人は、多少不安になることがあったとしても、過度な束縛なんかしない。

わたしの考える自己愛と、その話題としてあげられた自己愛は、定義が違ったんだろうね。
わたしの考える自己愛は、自分で自分の価値を認めていること。ゼミで出た自己愛は、ナルシスト的な、承認欲求の強い人のことを言っていたのだろう。

自分を充分に愛せていなければ、人を愛することなどできないんだよ。求めてばかりじゃだめなのよね。与える人には与えられる。愛して欲しければ愛せ、だ。

まあ、そのゼミで盛り上がっていた女性陣が全員モテないちゃんであることは言うまでもない。愛を学びそして理解しろ。夜は短し磨けよ乙女。



posted by TZ at 23:26 | Comment(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フムフムなるほど
面白い
Posted by ただのファン at 2014年12月01日 23:42
いつもコメントありがとう(笑)
Posted by 管理人 at 2014年12月03日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...