2014年10月31日

大学生、学園祭休みを満喫したいの巻


今日から約一週間ほど、文化祭開催によるお休み期間に入る。
ある者はステージを披露し、ある者はサークル仲間とイチャイチャしながら食べ物を売り、ある者は自宅で一人寂しくパソコンをいじる。学生としての生き方が問われる魔の一週間なのである。格差社会を身に染みて感じ、学ぶ期間といっても何ら差支えがない。

大学一回生のころ、カラオケ大会のオーディションに落選したことで完全にスネたわたしは、以来一度も文化祭に顔を出していない。つまりまだ一度も文化祭を味わったことがない。斜に構えて「大学時代が一番楽しかった、みたいな人生にはしない」と強気に生きているけれど、やっぱり後悔してしまいそうなので今年は文化祭に足を運んでみる。可愛い友達がミスコンに出るようなので、一票を入れてあげて、見返りに桃色卑猥遊戯を要求するという一大計画を実行しなければならないからね。

そして、もう一人可愛い人が出し物をするかもしれないということで、それをきっかけに話しかけ、桃色卑猥遊戯を要求しなければならない。今年のわたしは性欲に忙しい。性エネルギーがわたしを突き動かしている。ナポレオン・ヒルも「ヤりたいエネルギーを行動力に昇華しろ」みたいなことを言っているからね。知らず知らずと、わたしは成功者と同じ道程を歩いているのかもしれない。「人生はレールだらけ、道を外れた人間用のレールもある」と言ったのは伊坂幸太郎だったか。「誰に何と言われようと我が道を行けバカタレ」と説いたのは坂本竜馬か。「行けばわかるさ馬鹿ヤロー」がアントニオ猪木。一体どれを信じればいいんだ!

ということで、わたしは今から学生生活を満喫するフリをしてくる。たとえそれが虚しかったとしても、成功者としてドンと構えている10年後のわたしは、それを笑い話のひとつにしていることだろう。じゃ、行ってきます。

posted by TZ at 16:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

終わり方はひどいけど、ソフトバンクホークス、日本一おめでとう!


大の野球嫌いである私の指先が、「ソフトバンクホークス、日本一おめでとう」という文章をタイトル部分にタイプした。つまり、相当おめでたいと感じているということである。
正確に言うならば「高校時代の野球部員たち」がヘド吐くほど嫌いなだけなのだが。この話について語りだすと、本一冊が悪口と誹謗中傷で埋まってしまいそうなので、ここでは割愛する。わたしの闇は深い。

わたしは福岡に在住しているので、地元球団の勝利は素直に喜ばしく思う。今シーズン、一度も試合は見ていないけどね。
何が喜ばしいかというと、地元のお店が「優勝値引きセール」をやってくれること。消費者のひとりとして、これはありがたい。多分、お店の人たちの中には「値引きセールしたくないけど、そういう『空気』やから」という理由でセールをしている人もいるだろうね。私が店主だったら絶対そうなっていると思うもの。みんながみんな野球好きやと思うなよF○CK!

とりあえず、優勝おめでとう!どんどん値引いてくれよ!

posted by TZ at 23:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

自分をホメればすべてがうまくいく

自分をホメればすべてがうまくいく―夢をかなえ、幸せをつかむ「セルフ・コーチング」術

藤山 勇司 実業之日本社 2006-04
売り上げランキング : 164529
by ヨメレバ


突然ですが、なぞなぞです。
生まれた時から死ぬときまでずっとそばにいて、誰よりもあなたの事を知っている人ってだーれだ?続きを読む
posted by TZ at 20:12 | Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

【読書感想文】伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』を読む

陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)

伊坂 幸太郎 祥伝社 2003-02
売り上げランキング : 386477
by ヨメレバ


最近、伊坂幸太郎さんの小説ばかり読んでいる。きっかけは『ラッシュライフ』の再読。人によっては拒否反応を起こしそうな、あの独特のセリフ回しがたまらない中毒性を持っているよね。おもしろい物語を書く小説家はたくさんいるけれども、好きな文章を書いてくれる小説家には滅多に出会えないものであり。てなワケで、今回は『陽気なギャングが地球を回す』についての読書感想文を書いてみたいと思う。続きを読む
posted by TZ at 23:02 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

インターネット世界から4日間遠ざかって感じたこと。


久しぶりにインターネットが使えるようになりました。決してブログの更新を怠っていたわけではありません。
ネットが使えないようになると、文章を書く機会がグンと減ってしまうようです。一日を振り返る日記を書くといっても、ブログほど長文は書きませんしね。こうやって文章をタイプしていて分かりましたが、わたしは文章を書くことが好きみたいです。たまに食べるピスタチオくらい好き。

毎日記事を更新すること。これを念頭に置いて日々生きているブロガーという生き物さんたちに、僭越ながらアドバイスをさせていただくならば、「三日先までの記事は書いておいた方がいいですよ」。ホント、何が起こるかわからないので。わたしのようなテキトー人間ならまだしも、完璧主義的なブロガーさんが私のような状況に立たされた時のことを考えると、ね。風邪をひいたのがわたしなら、「やった!仕事休めるラッキー」、完璧さんなら「今こうやって休んでいる間にも周囲に差をつけられてしまう」みたいな、そんな感じ。

続きを読む
posted by TZ at 23:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

昨日に引き続き、今度は携帯電話が止まってしまいました

 携帯電話が止まってしまいました。
私にメールやLINE、電話をしてくるような人は皆無なので大丈夫だと思うのですが、もしも連絡してくれた人が居たら申し訳ないね。「悲しいヤツ」と憐れみの視線を寄越したあなた、明日何らかの形で足の生爪が剥がれますから気をつけてくださいね。

もちろん、不平不満を口にしませんでした。とりあえず「ありがとう」と言ってみたものの、その場ではあまり感謝する側面を見つけることはできず。

しかし、たった今、母の携帯電話で「でざりんぐ」なる機能が使えることが発覚し、無事にブログ記事を投稿するに至ったという訳です。ありがたい。

正直、今日ばかりはブログ投稿を諦めようかと思っていたのですが、感謝の心が私を救ってくれたようです。んん、何とも宗教くさい文章だぜ。
まぁ、思いがけない形で助け舟がやってくるのを何度も経験していると、感謝することの大切さを是が非でも実感させられるワケで。

明日には通常営業に戻るので、どうぞよしなに。
posted by TZ at 22:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

ネット回線を止められてしまった

こんばんは。
昨日は友人と二人で宅飲みをし、褒めちぎり合いをしてきました。私は彼を「お前ほど話していて面白いやつはいないよ」と褒め、彼は私に「お前ほど歌の上手いやつは居ない」と熱弁を振るってくれました。お酒が入っているということもあり、嬉し過ぎて泣くかと思いましたが、トイレで口から別の体液がマーライオンしちゃったというオチ。

普段は私に毒舌と軽口を叩くことしかしないクソみたいな男なのですが、実は良い男。どうでもいい話をしてすみません。ここからもどうでもいい話しかしませんのでご了承ください。

パソコンのインターネット回線を止められてしまいました。なので今は携帯電話から記事をチマチマと更新しています。両手でフリック入力するのもなかなか面白い。

理由は単純で、お金を払っていないから止められたのです。それ以上でもそれ以下でもありません。自然の摂理と言っても良いでしょう。

二日後に支払いをするので、明日もまた携帯電話に向かってチマチマと記事を書くことになりそうです。Twitterは大抵、携帯電話でやっているので、感覚的には長々とツイートしているような、そんな感じ。意外とヤじゃない。

私はエラいです。何が偉いかと言うと、ネットが使えなくなったという状況に対して不平不満を口にしなかった事が、です。口にした言葉が現実に反映されると信じて生きている私は、これ以上の惨事に巻き込まれないための対策として不平不満を漏らさなかったのです。無理やり感謝しました。

「あぁ、普段から自分がどれだけネットに依存しているのかが分かった」

「男女が交わる動画が見られないから、ティッシュの消費を抑えることができる」

「ネットで無駄に使っていた時間を、他の事に回せる」

一瞬「ヤだな」と思いたくなるような状況に感謝をしてみるのは、なかなか良い脳のトレーニングになりますね。視点が広がっていくような感覚すらあります。

みなさんも、お酒を飲むときは吐かない程度に抑えておきましょう。人んちで吐くとそれなりの罪悪感にかられますからね。

posted by TZ at 22:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

目を見て話すのが苦手なアナタに伝えたい、たった2つのウラ技

8094491498_16ac3672b2_b.jpg

自然なアイコンタクトが多いほど、人と人は親密になっていく。
これは疑いようのない事実である。目は口ほどにモノを言うし、心をうつす窓だとも例えられてきた。
ラブラブなカップルは絶えず互いの目を見つめあっているし、信頼するパートナーならアイコンタクトだけで意思疎通をはかることができる。一目ぼれをするとき、人は相手の眼を5秒〜7秒ほど見つめているのだそうだ。

ちなみに、人は好きなものを見ると瞳孔が開く。
薄暗いレストランやバーがデートスポットに選ばれる理由をご存じだろうか。それは、人は暗い所にいると瞳孔が開くから。「暗いから瞳孔が開いた」のか「好きだから瞳孔が開いた」のかが分からず、目の前に居る人が魅力的に見えてしまうからなのだ。

目は、人の心理に深く関連しているということだ。これを逆手に取れば、意図的に相手の目をみつめるほど親密になれるということなのだが・・・・・・。続きを読む
posted by TZ at 14:15 | Comment(0) | 会話・話術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

「Hしようよ。いいじゃん減るもんじゃないんだし」に対する効果的な反論


今日の記事は、友人との会話から得たおもしろいヒントから。

世の中には無責任な男がいる。自分の快楽を優先するためならプライドを捨てられるようなヤツらが。
心優しい女の子が、そんな男たちの「懇願」に負けて、身体を許してしまうという例は多いと聞く。もしもの時、傷つくのは女性だ。そんな女性がこれ以上増えないことを祈りつつ、美味しい思いをするクソゴミ野郎がこれ以上増えないように呪いつつ、この記事を書くことにする。
続きを読む
posted by TZ at 21:38 | Comment(1) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

10月19日(日)今日のらくがき

SCN_0019.jpg


さてさて、平穏な休日は残り数時間で終了し、平日がやってきますね。
土日の二日間、見事に一歩も家から出ませんでした。インドアうんめんというよりただのひきこもり説。誰にも迷惑をかけなければ自由に生きていいというのが私の信条。

土曜日の夜に、自分の長所を100個書き出すというワークをやってみたのですが、勢い余って130個くらい挙げることができてしまいました。自分大好きですけど何か。
とくに、短所を長所に置き換えるという作業が脳トレ的で楽しかったです。たとえば私の場合、アトピー体質であることが一番の短所というか、コンプレックスです。しかし、数十分考えて「健康状態が分かりやすい身体である」という表現を思いついたことで一気に認識がひっくり返ってしまい、「悪くないな」と思えました。たしかに、そこから健康について考えたり、情報を得たりしているので悪い事ばかりでは無いんですよね。自己肯定感を育み、自信がつくという事で知られているワークなので、興味のある方は紙とペンを用意して自分にしっかり向き合ってみてはいかがでしょう。

posted by TZ at 23:13 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。