2013年12月31日

叶えたい願望を「リストアップ」し2014年を実りある一年にする、という実験を開始する。

file0001352290896.jpg
願望を紙にかく方法は当ブログでも何度か記事にしてきました。今日は大みそか、来る2014年に叶えたい願望や目標を紙に書き、「願望を紙に書く」と一年でどれだけ叶うのか、1年通して実験してみたいと思います。続きを読む
posted by TZ at 23:59 | Comment(0) | 願望実現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

本当に会いたいひと


昨日は高校時代の部活動OB会で、恩師や先輩と存分に語り合った。
今回の集まりでは僕がいちばんの下っ端。上下関係がバリバリにきいている飲み会というものが初体験だったからどう立ち回ればいいのか分からず謎の緊張感でガチガチ。

在校生のころは先生と生徒、先輩と後輩という立場だった。もちろん今だってそれに変わりはないのだけれど、この会ではひとりの「大人」として会話をしたような気がして、少し饒舌になった。まるで背伸びをする思春期中学生のような気分。

大学でトップの成績を誇り、アメリカに1年間留学した人。
日体大で、指導者になるための勉強をしている人。
いろんな話を聞いて、いい刺激になりました。僕も僕なりにいろんなことに挑戦したいと思わされる。来年のOB会では、胸をはって「実はあるブログを経営しておりまして・・・・・・ふふふ」と切り出せるような成果を出していたいなあなんてことも考えたり。

来年もみのりある一年にしよう。


posted by TZ at 23:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

暗闇は、人間を必要以上に正直にした。恩田陸『夜のピクニック』 感想文


夜の共同作業
夜の満塁ホームラン
夜の大運動会

どれも卑猥にきこえるけれど、『夜のピクニック』はそうならないから不思議だね。
ついさっきまで『屍鬼』という濃厚すぎるホラー超大作にどっぷりと浸っていたから、直後に超爽やかフレッシュな青春小説を読むことで、重厚な霜降りステーキから食後のデザート(たとえばゆずシャーベット)をいただいたようなさっぱり感を味わえた。ちなみに重厚な霜降りステーキなどクチにしたことがないため、このたとえは想像の範疇を超えません。

〜あらすぎるあらすじ〜
舞台は、高校で毎年行われる一大イベント「歩行祭」。
約80キロもの道程を全校生徒が夜通し練り歩く。さまざまな思いを秘めた生徒たちが打ち明ける想い、ひとりの少女がこの歩行祭に「賭け」た勝負とは?
ゆっくりと、確実に少年少女らはゴールへと向かっていく。
続きを読む
posted by TZ at 23:31 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

人が「襲われているのか」?「襲っているのか」? 『屍鬼』の読書感想文。

屍鬼〈1〉 (新潮文庫)



村は死によって包囲されている

本当におもしろい小説を読んでしまうと、その魅力をどのような言葉で伝えればいいのか分からずにモヤモヤとしてしまう。せめてもっと僕のボキャブラリーが充実していたのなら、自分のおもいを的確に表現できる言葉をさがすことも容易だったろうに。
僕はこの『屍鬼』を読んでそう感じる。
最初に文庫版の1巻だけを購入したことが、僕の犯した唯一の失敗であり後悔でもありました。こんなにおもしろいと分かっていたら一気に買占め一気に読んでしまいたかった、と。続きを追い求めて書店から書店へと駆けぬけたその時間を『屍鬼』に費やしたかった。

ここから先は、極力避けてはいますがネタバレ要素を含んでおりますので、お気をつけください。続きを読む
posted by TZ at 20:22 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

シャープペンシル画で綿棒をつかい「ぼかす」ワザを身につけた

image.jpg
前に描いた、この左側にたたずむ目つきの鋭いおにいさんを描きなおしてみた。続きを読む
posted by TZ at 21:53 | Comment(0) | イラスト・落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

恋人のいない男子大学生が過ごしたクリスマスの一日

image.jpg

クリスマスにラーメン。
クリスマスだからこそ、ラーメン。

サンタの名を騙った両親によるプレゼント(ニンテンドー3DS)で遊んでいる弟をみて、それが楽しみで眠れたためしのなかった少年時代に帰りたくなった。時の流れは残酷でせつない。
こどもはこどもなりに、サンタとして頑張ってくれている両親に「騙されてあげて」いるところもあったりするんだよなあ(笑)

屍鬼の4〜5巻を買うためにブックオフへ行くも、4巻だけが置いていないというありがちな悲劇。ベタすぎると人間は本当に鼻で笑ってしまうらしい。ここで人生初のブックオフはしごを決行することに決めた。続きを読む
posted by TZ at 23:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

恋人のいない男子大学生が過ごしたクリスマス・イブの一日

image.jpg

しあわせは自分でつかむものだ。


今日は起床してすぐ、『屍鬼』3巻を読み始めた。クリスマスイブのあさにもってこいの作品だね。
そして上の似顔絵(をめざした)を描く。堺さんを描いていたつもりなんだけれど、すこし鼻が短くなってて目つきがするどいただのおっさんの絵になってしまった。人物画を対象に似せるには、目・鼻・口のバランスがなによりも大事なんだそうで。その辺のバランス感覚がプロ・アマの違いなのでしょうね。

そして、家族で晩御飯をたべながら、ショートケーキを1ついただいた。
ふと、しあわせについて考えた。
続きを読む
posted by TZ at 22:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

【スキンケア】“ミルフィーユ塗り”をマスターすれば辛い冬の乾燥を乗り越えられそう【美肌】

file000819495690.jpg


僕はうまれつきアトピー性皮膚炎をもっていてお肌がかよわいために、乾燥にまつわる問題は直接死活問題にむすびついている。
そんな僕の問題意識が“ミルフィーユ塗り”なるキーワードをひろいあげた。なんぞや、ミルフィーユ塗りって。

簡単にいえば、化粧水と乳液を重ね塗りする方法なのです。ちょっとした一工夫で保湿効果が高まる、と。

僕はアトピー対策として重宝させてもらっていますが、女性の方であれば美肌効果を期待できるすぐれたスキンケア法として活用できるかと思われます。続きを読む
posted by TZ at 19:44 | Comment(0) | 美容とか健康とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

本好きが通る道?を通ってしまった気がする

image.jpg


誰にだって勘違いはある・・・

今日、ブックオフに『史上最強の弟子ケンイチ』1巻〜47巻を売りさばいてきた。計1690円也
買い取り価格250円ごとに50円のお買物券をプレゼントしてくれる年末イベントが開催されているようで、1690円+300円のお買いもの券が俺のサイフにやってきた。

そしてさっそくお買物券を活用し、『狐火の家』と『屍鬼』3巻を買ってきた。いい買いものし・・・・・・

あれ?

続きを読む
posted by TZ at 23:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

【フタエノキワミ】実写版『るろうに剣心』続編の特報映像が公開、志々雄真実の姿も。【アッー!】



前作『るろうに剣心』は劇場で鑑賞したうえで、ブルーレイで観なおすほど好きになった作品。
『ポリス・ストーリー』や『サンダーアーム』など、80年代のキレッキレなジャッキーアクションをみて育った僕は、日本のアクション映画の「遅れてる」感がずっと気になっていた、のに。
映画を観て「日本発のアクション映画で心躍るような高揚感をおぼえる日がくるなんて・・・・・・」と衝撃を受ける。一作につめこまれたアクションの「量」と「質」に大満足し、帰りにスポッチャによってひと暴れしてしまうほどの余韻を残してくれました。男ならわかってくれるはず。「俺強くなった気がする」というセリフの意味を。

続きを読む
posted by TZ at 21:51 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...