2017年11月29日

「これからたぶん怒られる」ときの恐怖をすこしマイルドにする考え方

6436589027_262708b7d9_b.jpg


「怒られるのって、嫌じゃないですか?」

だれだって、人に怒られるというのはうれしくないものだ。
自分のミスが発覚し、これから親・妻・先生・上司・お客さんなどに怒られると分かってしまったときほど嫌な気持ちになる瞬間はない。本当に嫌だ。相手がどんなことを言ってくるのか......。恥ずかしいなぁ、怖いなぁ。憂鬱になるのも仕方がない。

本来、人は失敗していいのだ。ただ、失敗し怒られるのが怖いから人は挑めない。
わたしもそう!やっぱり怒られるのはイヤだし怖い!怒られるのが怖いのはあなただけではない!
「ん?だったら怒られるのが怖くないようにすればよくなくなくなくない?」

失敗の恐怖が少なくなれば行動力も上がり、何かしら人生によい影響があるのではなかろうか?

あるとき、これから話す「怒られるのが少し怖くなくなる方法」を思いついてやってみたところ、それなりの効果を実証してきた(つまり何度も怒られた)ので、書いてみたいと思う。

では、心のクールポコが「やっちまったなぁ!」と叫んだとき、私が実践している方法を紹介したい。

概要としては、今から怒られる!というときに、心構えとして「あるイベント」を作り出しておく。
そうすれば、「怒られる瞬間」が、ただの確認作業になる。必要以上に恐れたり、自尊心が傷ついたりすることを防げる。
乗り越えたあとは、反省し、ミスを繰り返さないことを誓うこと。

ではどうすれば怒られることを必要以上に恐れずにすむようになるのか?
続きを読む
posted by TZ at 10:07 | Comment(0) | 思考法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

引き寄せの法則で願望を実現できていない人はそもそも〇〇ができていないのではないか?という推測

引き寄せの法則なるものがある。
ざっくり説明すると「幸せなことを考えていたら幸せなことが現実に起きるよ」みたいなアレである。詳しくはググってくれ。

ネットには「引き寄せなんてありえない、俺は叶わなかった」「彼との復縁を願って必死にイメージングしてたけど結局かなっていません」みたいな書き込みであふれている。
「やっぱりただのインチキ宗教じゃないか」と切り捨てるのは簡単だが、わたしはそうではないと思う。
引き寄せの法則は存在する、ただしこれを根本から間違えてとらえている人が多すぎるのだ。

この根本の考え方、前提を修正すれば、引き寄せの法則というのは誰でも使いこなすことができると私は考えている。法則には再現性がなければならない。誰にでも差別なく重力が働いているように、引き寄せの法則は誰にでもあてはまる。しかしどこかで間違えていれば法則はたちまち破綻する。

では、願望がかなわない人(あなた)は引き寄せの法則の何を誤解しているのか?
続きを読む
posted by TZ at 10:41 | Comment(0) | 思考法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

どうもお久しブリーフ その2

前回の記事から約一年と半年。
「これから気まぐれに更新していきます」なんて言っておきながらこのザマである。
気分屋も、ここまでくるともはやすがすがしい。生まれてから今まで胸を張って「こつこつと続けてきました!」といえるのは呼吸だけだ。

このブログに本腰を入れて取り組んでいた大学生時代から立場は変わり、社会人として悪戦苦闘しつつセルフ切磋琢磨しながらなんとか日々を生きている。新社会人だった昨年は、ありきたりな「それどころじゃなかった」一年だった。
ほんの少し社会人としての手の抜き方を憶えてきた私の頭に、あることがチラつきはじめた。

そう、このブログの存在である。

なんとなく読み返していると、
「我ながら良い事書いてるな」とか
「こいつ何言うてんねん」
「ほう、過去のお前はこんなことを考えていたのか」とか

なんだかんだで自分の記事が面白く読めてしまった。
思考を何らかのカタチにして残していくというある種の自慰行為を、もう一度やってみたくなったのである。

社会人になり、営業職についたことによって、読む本も考え方も少しずつ変わってきた。
基本的なブログの書き方は頭から抜け落ちているので、過去の自分に学びつつ、新たな工夫を加えて、もっとおもしろい文章を書きたい。

文章の基本の基本は、「誰に向けて書いているのか」を意識することだ。
たったひとりに伝えたいこと。それを意識すれば、意志や思考はぶれない。
逆に言えば、たったひとりにすら響かない文章は、誰にも相手にされないのである。

この空白期間の中で自分がどれだけ成長しているのか、腕試しをしてみたいという気持ち。
わたしの大切な「ある読者」に、わたしの文章をみてみて欲しいという気持ち。
ブログで一発あてて、収入をアップさせたいという気持ち。

いろんな気持ちが高まっているこのタイミングで、もう一度ブログというものに、自分の思考というものに向き合ってみたいと思う。
もう一度、このブログを「誰に向けて発信するか」ということから考えよう。
なので次回は2年以内に更新する予定だ。待っている物好きさんがいるなら、もう少し待ってて欲しい。

posted by TZ at 01:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

どうもお久しブリーフ


最終更新は一年前の2月11日。
このブログを開設したのは2013年の6月。
ブログを開始してから初めて、まるっと一年更新をやめていたということになる。

ありがたいことに、全く更新していなかったにも関わらず、毎日200〜400もアクセスがあったという事実につい最近気がついた。

必死に更新していた時期はアクセス数の増減がやる気を左右していた部分があった。しかし、何もしなくても見に来てくれる人はいる。じゃあある程度自由に(記事の中身的にも更新頻度的にも)ブログを更新してもいいのではないかと思い、せっかくなので再開してみることにした。書きたいことが浮かんだ時にだけ、記事を更新する。

そんな感じでやっていこうかな。

卒論も無事提出したし、就職先も決まりそうなので、落ち着いたというかやることが無いんですよね。
今ならゆっくりと好きな本も読めるし、ブログのネタもたくさんかき集めることができそう。

じゃあ、そんな感じで、ハイ。
posted by TZ at 02:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

今、この瞬間に幸せになる方法を教えよう。

6215319673_883231050f.jpg

今すぐ幸せになる方法を教える。続きを読む
posted by TZ at 22:15 | Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...